本文へ移動
社会福祉法人 祥寿園
社会福祉法人 祥寿園
〒751-0833
山口県下関市武久町二丁目53-8
TEL:083-253-5251
FAX:083-252-8706
 
 

寿海荘 (特養ホーム)

種別
特別養護老人ホーム

入所定員 121名  ショートステイ定員 14名
 
所在地
〒751-0833
下関市武久町二丁目53番8号
 
連絡先
電 話 : 083-253-5251
FAX : 083-252-8706

施設紹介

特別養護老人ホーム寿海荘では、日常生活の介助はもちろん、機能訓練や美味しい食事、健康管理等のサービスをお一人おひとりのお体の状況に合わせて行っています。
施設利用者の皆様が少しでも楽しく、生き甲斐のある生活ができるよう、生花、習字、カラオケなど趣味クラブやサークルも充実しています。
また、四季折々には、学生や保育園児による定期訪問をはじめ、花見、夏祭り、運動会、クリスマス会等、数々の催し物を行っています。

基本方針とスローガン

基本方針
 1 私たちは、利用者の人格を尊重し、ニーズに応じたサービスの提供を行います。
 2 私たちは、福祉のプロとして、より良いサービスの提供ができるよう日々研鑽に励みます。
 3 私たちは、福祉マンパワーの育成と地域福祉の充実に積極的に取り組みます。

スローガン
    目配り・気配り・思いやり

利用料

1ヶ月(30日/月)利用料は次の料金の合計額になります。(所得により金額が異なります)
 利用料金 21,170円  ~ 29,480円
 食  費  9,000円  ~ 41,400円
 居室料金  9,000円  ~  9,600円
 

職員

 職員数  78名(嘱託・パート職員を含む)
 有資格者 介護福祉士41名、介護支援専門員4人、看護師及び准看護師8名、管理栄養士1名

施設内写真

居室
居  室
集会所(桃の節句の茶話会)
浴  室

パンフレット等

祥寿だより No.14

(2015-08-01 ・ 4009KB)

祥寿園 行動計画

(2015-01-21 ・ 45KB)

パンフレット

(2012-05-22 ・ 373KB)

イベントの紹介

海響館見学

平成30年10月23日(火)水族館へ行って来ました。イルカのショーは時間が合わず観覧することは出来ませんでしたが、ペンギンの餌やりタイムを見学することが出来ました。26日(金)にも行く予定でしたが、雨のため延期しました。年間を通して6月、7月、10月、11月と水族館へ行っています。冬の間は、インフルエンザ等の感染の心配があるので外出の機会が減りますが、残りの外出の機会を皆さんに楽しんで頂けたらと思います。

小波保育園訪問

平成30年10月12日(金)午前中、小波保育園の園児さんに訪問して頂きました。清々しい秋晴れの下、毎年恒例行事で中庭にて鼓笛隊やダンスの披露をしてもらい、利用者の皆さんの笑顔をたくさん見ることが出来ました。次回は、12月に来て頂く予定です。いつもありがとうございます!

敬老会

平成30年9月14日(金)に敬老茶話会を開催しました。寿海荘最高齢者、鶴寿、白寿、卆寿、米寿、傘寿、喜寿の節目を迎えられた方のご紹介と花篭贈呈を行い、その後茶話会、そして扇秀会の舞踊で盛り上げて頂きました。敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し長寿を祝う」とあります。これからも、利用者の皆様が健やかに楽しい毎日を過ごせるよう、職員一同お手伝いさせて頂きます!

花火大会

平成30年8月、中庭にてユニット毎で花火をしました。手持ち花火や線香花火、卓上花火など楽しんで頂きました。「何年ぶりにしたじゃろう?」「きれいやね!」「大きな打上げ花火もいいけど、これもいいね!」等、いろいろな声を聞くことが出来ました。
今年は例年にない暑さでしたが、盆踊り、花火、そうめん流し、すいか割り、かき氷など皆さんに夏を満喫していただきました。

そうめん流し

平成30年8月17日(金)、そうめん流しを行いました。流れてくるそうめんを一生懸命すくって美味しそうに食べておられました。なかなか取れない方、そうめんが器いっぱいになるまで、流れてくるそうめんを取り上げる方など色々な光景を見ることが出来ました。薬味も、ねぎ、しょうが、みょうが、ゆずと用意し、麺つゆもおいしいと大好評でした。お年寄りは、そうめんが大好きなんですね!

祥寿園夏まつり

平成30年7月31日(火)、毎年恒例の夏まつりを開催しました。連日の猛暑で心配しましたが、開始時間を少し遅らせたり台風通過のあとの影響もあり、暑さをしのぎ無事開催することが出来ました。盆踊り、よさこい、平家踊り、打上げ花火と盛りだくさんで、ご利用者、ご家族、地域の皆様に楽しんで頂くことが出来ました。ボランティアの皆様のご協力もあり、感謝申し上げます!ありがとうございました!

スイカ割り大会

平成30年7月24日(火)、スイカ割り大会を開催しました。なかなか皆さん一人で叩き割ることは出来ませんでしたが、たくさんの方に割ってもらい、みんなの力を集結し割ることが出来ました。割れたスイカを、その場で切って食べたり、ジュースにして召し上がって頂きました。「こんなことしたことない」「子供の頃にやって以来、何年ぶりじゃろうか」とワイワイ楽しく、『夏』を満喫しました。

七夕飾りつけ

平成30年7月6日(金)、小波保育園の園児さんに来て頂き、七夕の飾りつけを行いました。各ユニットずつに笹を用意し、利用者の皆さんと園児さんと一緒に短冊や七夕飾りの飾りつけしました。園児さんと一緒に「七夕」を歌ったり、かわいい園児さんとの交流に利用者の皆さんの笑顔がたくさん見れました。願い事を書いた短冊を笹の葉に吊るして、星にお祈りする日本特有の文化を大切にしたいものです。

なかよし会訪問

平成30年6月15日(金)、なかよし会の皆様の訪問がありました。毎年6月にお越し頂き、舞踊やカラオケを披露して楽しませてもらっています。最後には、炭坑節を全出演者、利用者の皆さんと一緒に踊り盛り上がりました。なかよし会の方は、「寿海荘に来て、利用者さんの皆さんに楽しんで頂いて、元気になってもらえたら嬉しいです!」とお話がありました。いつもありがとうございます。また来年もお待ちしています!

梅光生訪問

平成30年6月14日(木)、梅光学院中学校・高等学校の生徒さんが「花の日」訪問のため来荘されました。吹奏楽の演奏を披露して頂いたり、利用者の皆さんとお話をする時間を設け、楽しく交流することが出来ました。利用者の中には、梅光の卒業生の方も何人かおられ生徒さんが歌う校歌に涙を流して懐かしむ姿も見られました。次回は、11月に「収穫祭」」として来て頂く予定です!

外食デー

平成30年5月30日、昼食をかねて唐戸のカモンワーフの回転寿司へ行きました。施設では、にぎり寿司を食べる機会がないので、唐戸市場から直送の新鮮で美味しいお寿司を好きなだけ食べて頂き、皆さん普段よりもたくさん食べておられました。一部ご家族にもお声かけし、一緒に楽しんで頂きました。食後は、海風にあたりながらカモンワーフを散策して帰りました。今後も毎月1回の外食を多くの方に参加して頂きたいと思います!

園芸センター行楽

平成30年5月24日、25日に9人ずつに分かれ、安岡の園芸センターへ行きました。バラのピークは少し過ぎていましたが、多種多様のバラを楽しむことが出来ました。途中で新緑を眺めながら水分補給とオヤツを食べ、色々な花やサボテン・亜熱帯植物を見学し満喫しました。5月21日、22日にも4人ずつの個別で園芸センターに出かけました。

竜円カラオケ同好会訪問

平成30年4月18日(水)午後、竜円カラオケ同好会の皆さんの訪問がありました。毎年4月に来て頂いています。昔なつかしい曲や最新の曲まで全11曲のほかに、ハーモニカやフラダンスなど約1時間楽しい時間を過ごすことが出来ました。竜円カラオケ同好会の皆さんは、なんと38年もの間毎年ボランティアで寿海荘にお越し頂いております。感謝申し上げます。ありがとうございます!

桜・チューリップ花見

3月下旬から4月中旬にかけて、桜花見は戦場ヶ原公園、チューリップ花見は火の山公園へ出かけました。今年は桜の開花が早く、チューリップも4月中旬まで咲いていたおかげで長い期間楽しむことが出来ました。天候を見ながら毎日のように、15人の集団や4人ずつの少人数で出かけて総勢77名の方に参加して頂きました。体調面等で今回参加出来なかった方は、5月に園芸センターのバラを見に行く予定です!

ひな祭り茶話会

平成30年3月2日、ひな祭り茶話会を開催しました。会場にはお雛さまや桃の花、菜の花を飾り、職員がたてたお茶と甘酒、練りきりを食べてひな祭りを満喫して頂きました。職員の着物姿に、「よく似合ってるよ!」「素敵じゃね~」と喜ばれました。利用者の方にも抹茶をたててもらい、「昔は習いよったよ」「なつかしいねぇ」と楽しんで頂きました。

節分豆まき

平成30年2月2日、小波保育園の園児さんの訪問がありました。館内放送で、「まめまき」「鬼のパンツ」を歌ってもらい、その後、鬼に扮した職員と年男年女の利用者の皆さんと一緒に館内を廻り、「無病息災」を願いました。鬼を恐れる園児さんや鬼に立ち向かう園児さんの悲鳴や元気一杯の声が館内に響きわたりました。「鬼は~、外っ!福は~内っ!」今年も楽しく良い1年になりますように!

勝山保育園訪問

平成30年1月19日(金)、勝山保育園の園児さん35名の訪問がありました。いつもこの時期に来てもらっていますが、インフルエンザの発症で中止になったこともあり、ヒヤヒヤしながら開催できるといいなと祈りながら、この日を迎えることが出来ました。新年早々、元気一杯の園児の皆さんにパワーをもらうことが出来ました。手作りの首飾りのプレゼントやお手紙を頂き、皆さん大変喜んでおられました。

元旦行事

平成30年1月1日元旦、お屠蘇配り、賀状・おみくじ配布を行い、着物を着た職員が利用者の皆様に新年のご挨拶をしてまわりました。
今年は十二支でいえば戌年。犬のように元気にワンダフルな年にしたいと思います。今年も一年、明るく元気に過ごして過ごして頂けるよう職員一同支援させて頂きます。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

クリスマス会

平成29年12月22日に各ユニットでクリスマス会を開催しました。各ユニットで競うようにツリーや飾り付けで盛り上げました。クリスマスの音楽を流し、クラッカーとシャンメリで乾杯!昼食はクリスマスにちなんだ献立で、食後にショートケーキorプリンケーキを食べて頂きました。サンタに扮した職員が、利用者に合わせたクリスマスプレゼントを準備し手渡すと、笑顔で嬉しそうに包装を開けておられました。

小波保育園訪問

平成29年12月8日、小波保育園の園児さんの訪問がありました。寸劇、楽器演奏、歌を披露してもらい、元気一杯のかわいい園児さんに自然と皆さん笑顔がこぼれていました。最後に園児さんが利用者の皆さんひとり一人と握手をしてコミュニケーションを取り楽しい時間を過ごすことが出来ました。次回は、節分の豆まきに来てもらう予定です!

地域対象介護教室

平成29年11月29日、地域の方を対象とした介護教室を開催し多くの方に参加して頂きました。今回の講座は、笑いヨガインストラクターの延谷鐡子氏による「笑いヨガ」でした。笑いの体操とヨガの呼吸を組み合わせた健康法です。複式呼吸をすることで酸素が身体にたくさん取り入れられ、健康と活力を実感することが出来ました。終了後には、「楽しかった」「笑いって大事なんやね」「家でもやってみよう!」との声が上がってました。

梅光生収穫感謝訪問

平成29年11月9日、梅光学院中学校・高等学校の生徒さんが来られました。吹奏楽の演奏を聴いたり、お話をしたり交流して楽しい時間を過ごすことが出来ました。収穫の恵みに感謝し生命の尊さを覚えるため、生徒さん一人ひとりが果物や野菜を持ち寄って届けてくれました。わざわざ来て頂いて、感謝、感謝です!同校卒業生の94歳Sさんは、「懐かしいねぇ。昔を思い出したよ。今日は嬉しかった!」と大変喜んでおられました。

武久ふれあい秋まつり

平成29年10月21日、社会福祉法人祥寿園武久ふれあい秋まつりを開催しました。寿海荘と福海苑を会場とし焼きそば・ふぐ鍋の屋台や100円野菜、フリーマーケット等を出店し、地域の皆様や利用者・ご家族など多くの方にお越し頂きました。ステージイベントでは、下関市立大学吹奏楽部の演奏や扇羽会の舞踊の披露もありました。最後は、中庭で餅まきを行いました。秋まつりの売上金17万5千円を社会福祉協議会に寄付させて頂きました。

小波保育園訪問

平成29年10月13日、小波保育園の園児さんが来られ鼓笛隊の演奏やダンスを披露してくれました。当日は、寿海荘の中庭で開催する予定でしたが、悪天候のため急遽集会所で行いました。園児さんの明るく元気な姿を見て、入居者の皆様も笑顔で元気をもらいました。次回、12月に来て頂く予定になってます!

敬老茶話会

平成29年9月15日(金)に敬老茶話会を開催しました。ご家族様にもご案内し、午前は別館利用者、午後は本館利用者の皆様に参加して頂きました。寿海荘最高齢者、鶴寿、白寿、卆寿、米寿、傘寿、喜寿の節目を迎えられた方のご紹介と花篭贈呈を行い、その後茶話会、そして扇秀会の舞踊で盛り上げて頂きました。

花火大会

平成29年8月21日、寿通りの入居者と職員とで花火をしました。少し雨がパラパラしてましたが、昨年よりも花火の数を増やし、楽しんで頂きました。皆さん「きれいやね~」「昔に孫とやったのを思い出した」との声もあり、夏の終わりの思い出を残すことが出来ました!

すいか割り大会

平成29年8月9日、10日と各ユニットでスイカ割り大会を開催しました。遠慮がちに力足らず叩く方、なんとか割ろうと何回も必死に叩く方など性格が現れて盛り上がりました。早速、割れたスイカを切り分け、みんなで美味しく頂きました。ここ数年、スイカ割り大会を行っていなかったですが、皆さんに喜んで頂いたので夏の恒例行事として復活したいと思います!

祥寿園ふれあい夏まつり

平成29年8月1日(火)、毎年恒例の夏まつりが寿海荘中庭で開催されました。盆踊り、よさこい踊り、平家踊りと続き、最後に打ち上げ花火で締めくくりました。掲載している写真は、打ち上げ花火を見上げている場面です。寿海荘の側にある武久海岸より打ち上げたので真上に上がり、とても迫力があり、きれいでした。海岸から見える長州出島には、豪華客船も停泊していて、グッドタイミングで花火を楽しんだことでしょう!(笑)
 

ソフトクリーム会

平成29年7月27日(木)にソフトクリーム会を開催しました。今年の味は、バニラ、バニラ&ストロベリー、バニラ&チョコ、バニラ&抹茶、白桃、北海道小倉、マンゴーでした。猛暑が続く暑さの中、冷たいソフトクリームを食べて涼むことが出来ました。8月には、かき氷会を行う予定です。今年百歳になられた町田フシエさんも、「美味しいねぇ」と喜んでおられました!(写真)

海響館行楽

平成29年7月13日(木)と14日(金)の2日間、海響館へ行きました。6月には団体で行きましたが、今回は、リクライニング車椅子の方を中心とした個別の少人数で行ってきました。出来るだけ外出の機会を作り、多くの方に気分転換をかねて外出して頂きたいと思っています。10月と11月にも海響館に行く予定です。
 

外食デー

平成29年6月26日、海響館の1階にある「イルカの見えるレストラン」に行きました。ハンバーグや唐揚げ、瓦そばにビーフシチューとメニューも豊富で、水槽で泳ぐイルカに癒されながら美味しく頂きました。コーヒー等の軽食もあります。海響館に入場しなくても、裏の海側から入店できるので気楽に食事が楽しめます。日常生活に疲れている方、元気をもらいたい方、ぜひ「イルカの見えるレストラン」へ出かけてみてください!

みたらし団子、桜餅作り

平成29年6月8日、寿ユニットで「みたらし団子、桜餅」作りを行いました。団子を丸めたり、桜餅で餡子を包んだり、皆さん手際よく次々に作って頂きました。抹茶でたてたお茶と一緒に、作り立ては大変美味しいと大好評でした。他ユニットでも、ホットケーキ会やピザを注文して食べよう会など開催しました。今年度は色々な食行事を行っていく予定です!

あじの寄贈

平成29年6月5日、県漁連よりあじの寄贈がありました。6月3日の「あじの日」に合わせ、蓋井島沖で5日早朝に捕れた体長約20cmのアジをたくさん頂き、早速夕食のメニューとして提供しました。捕れたて新鮮の丸みを帯びたアジは脂があり、利用者の皆様は美味しいと大好評でした。「やまぐちの瀬つきあじ」は山口県の日本海側で捕獲されるブランドのアジで春から夏にかけて旬の時期を迎えるそうです。
 

外食デー(個別外出)

平成29年5月22日、利用者4名、職員5名で焼肉の「やすもり」へ昼食をかねて食べに行きました。施設ではなかなか食べれない焼肉に皆さん大変喜んで頂きました。もちろん、とっても美味しかったです!その帰りに、近くの中山神社に寄って参拝して帰りました。利用者の皆さんの声を聞きつつ、毎月1回の外食をどこにしようか悩みます・・・。

こいのぼり

4月下旬、今年も寿海荘中庭にこいのぼりが登場しました。利用者の皆様には、居室や廊下から潮風に揺られながら泳ぐ姿を見て、明るく元気に過ごしてもらいたいものです。
ここで一句「海からの風を頬ばり鯉のぼり」

桜花見

平成29年4月4日、5日と忠霊塔(戦場ヶ原公園)にお花見に出かけました。今年は例年より開花が遅く、まだ満開になる手前でしたが大勢の花見客と一緒に桜を満喫することが出来ました。

ひな祭り茶話会

平成29年3月3日、ひな祭り茶話会を開催しました。職員が着物を着てお茶をたて、甘酒や練りきりを食べながら、ひと時を過ごしました。利用者の皆さんにも、お茶をたてて頂き「昔を思い出した」と喜んで頂きました。♪明かりをつけましょ、ぼんぼりに…全員で合唱し、ひな祭りを満喫しました。

勝山保育園訪問

平成29年1月17日、勝山保育園の園児さん47名の訪問がありました。園児さんの一生懸命に踊っている姿を見る事が出来たり、握手をしたり、お話をしたり出来て感激しました。男の子はかっこよくて、女の子はかわいくて、皆さん本当に素敵でした!最後に、手作りの首飾りやお手紙のプレゼントを頂き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。また、お待ちしていま~す!!
 

元旦行事

新年明けましておめでとうございます。
平成29年1月1日、今年度の新任職員2名が着物を着て館内をまわり、新年のご挨拶をさせて頂きました。利用者一人ずつにお屠蘇を召し上がって頂くためにお酌をしたり、年賀状を配ったり、おみくじを引いてもらいました。
今年も1年、健康に過ごして頂けるよう職員一同、支援させて頂きます。今年も、どうぞよろしくお願い致します。
 

餅つき大会

平成28年12月27日、今年最後の行事である「餅つき大会」を行いました。4臼のお餅をついて、あんこ餅、酢餅、きなこ餅にして頂きました。今年は、多くの利用者の皆さんにも杵を持って餅つきを行ってもらいました。つき立てのお餅を美味しく頂き、良い年を迎えられそうです!!

和光保育園訪問

平成28年12月9日、和光保育園の園児さん20名に訪問して頂きました。2ヶ月に1回、仏教講話を開催していますが、今回は了圓寺さまのお計らいによりお越し頂きました。園児さんとの直接のふれ合いでたくさんの笑顔が見れ、元気をもらいました。

地域対象介護教室

平成28年11月24日、地域の方を対象にした介護教室を集会所にて開催しました。今回のテーマは、「認知症予防~身体を使って脳の活性化を目指します~」と題し、豊浦地域包括支援センターの波戸崎みゑ子様に講義いただきました。当日は、約50人の方に参加頂き、大きな円になって体や頭を使った体操やゲーム等を行いました。笑いありの楽しい時間で頭のリフレッシュになり、参加された方には大好評でした。

武久ふれあい秋まつり

H28年10月22日、社会福祉法人祥寿園主催の武久ふれあい秋まつりを開催しました。当日は、小雨の降るあいにく天候でしたが、ご家族や地域の皆様など多くの方々に参加いただきました。寿海荘が出店したふぐ鍋や焼きそばも好評で完売でした。秋まつりの売上金は全額社会福祉協議会へ寄付させて頂きました。

小波保育園訪問

平成28年10月14日、小波保育園児30名の訪問がありました。気持ちのいい秋晴れのもと、寿海荘中庭にて園児さんの元気いっぱいの姿に癒されました。鼓笛隊やダンスの披露があり、楽しい時間を過ごすことが出来ました!

敬老茶話会

平成28年9月16日に敬老会を開催しました。寿海荘の定員は121名と大所帯なので、本館・別館と分かれ午前・午後の2部制で行いました。寿海荘最高齢者の花束贈呈、米寿・喜寿などの節目の方の花篭贈呈、軽食、扇羽会の舞踊など行い、職員・ご家族さまと敬老をお祝いしました。

夏まつり

平成28年8月2日、毎年恒例の夏まつりを開催しました。職員の盆踊りに始まり、浮流々の皆様によるよさこい、馬関連の皆様による平家踊り、最後に打ち上げ花火と利用者・家族・地域の方に楽しんで頂けました。利用者の方、数名にも浴衣を着てもらい夏まつりを盛り上げて頂きました。

ソフトクリーム会

平成28年7月22日、ソフトクリームの機械を借りて、作り立てのソフトクリームをその場で食べて頂きました。味は、バニラ、抹茶、ストロベリー、チョコ、完熟メロン、もも、パイナップルと種類が豊富で、好きな味を選んで頂きました。やっぱり、暑い夏には冷たいものが美味しいね!と大好評でした。

七夕行事

平成28年7月7日、小波保育園の園児さんが訪問。この日のために作った七夕の飾りを園児さんと一緒に笹につけました。園児さんからの手作りのプレゼントをもらったり、手を繋いで一緒に歌をうたったり楽しい時間を過ごすことが出来ました。

梅光花の日訪問

6月8日、梅光学院中学校・高等学校の生徒さんが花の日礼拝として来荘されました。吹奏楽の演奏を披露してもらった後、花束のプレゼントを頂き、若い生徒さんとの交流を楽しむことが出来ました。次回は、11月に収穫祭として訪問して頂く予定です。

たこ焼き会

5/20(金)に職員特製の手作りたこ焼きを皆さんに食べて頂きました。
最初は、焦げた「たこ焼き」でしたが、段々上手く焼けるようになり、利用者の皆様には「美味しい!」と喜んで頂きました。
合わせて作った鶏卵焼きも好評でした。

園芸センター行楽

5/17(火)、19(木)に安岡にある園芸センターへ行きました。
天候に恵まれ、色々な種類のバラやサボテン、亜熱帯植物を見学し自然を満喫することが出来ました。

竜円カラオケ同好会

毎年恒例の竜円カラオケ同好会の皆様にお越し頂き、唄を披露して頂きました。
昔なつかしい歌やハーモニカ演奏もあり、一緒に口ずさみながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。
いつもありがとうございます!
またお待ちしております!

花まつり

4月8日のお釈迦様の誕生日に合わせ、花祭りを行いました。
ご住職の法話のあと、花御堂のお釈迦様に甘茶をかけ、手を合わせました。
甘茶は、お釈迦様が生まれた時に空から甘い雨が降り注ぎ、花々は咲き匂い、お釈迦様をお祝いしたことにならっているそうです。
甘茶は美味しいと好評でした。
 利用者の皆様が、毎日健康に元気に過ごせますよう、お守りください…。
 

桜花見

4/5(火)、6(水)に15名ずつの集団で忠霊塔へ花見に出かけました。少し寒かったですが、満開の桜を見て満足された様子でした。
4/1(金)から4/12(火)までの間、4名ずつの個別で桜花見と火の山のチューリップを見に行きました。
外に出かけると皆さんの表情が活き活きしています。

いくの治療院(有ベストサポート北九州)⇒施設職員を対象にした無料マッサージ

平成28年3月20日(日)春の健康祭り 午前9時~午後15時
健康維持を目的に感謝の意を込めて、先方様よりマッサージ・鍼灸・ストレッチなどの無料施術を受けさせて頂きました。
日頃の仕事の疲れや痛み・しびれなど相談しながら、約30名近くの施設職員がマッサージを受け、みなさん身体が軽くなったのではないでしょうか?
僕自身は背中や肩の凝りがとれ、とても楽になりました⇒寿海荘 尾上
 
いくの治療院さんには、施設のご利用者様で訪問マッサージを受けている方が多々いらっしゃいます。
そして今月の8日からは毎週火曜日午前中にゴムやボールを使ったストレッチ体操でもボランティアで訪問して頂いております。これからもよろしくお願いします。
無料マッサージありがとうございました。

いくの治療院

平成28年3月8日(火)初開催
毎週火曜日の11:00~30分程度、ゴムやボールを使ったストレッチ教室が開始となりました。
(ボランティアで訪問して頂いております。感謝です)
参加人数は10人程度と少人数になりますが、普段使わない筋肉の活用にもなり、何より楽しくて30分があっとゆう間に過ぎたのではないでしょうか?
皆さん是非ご参加くださいね

ボランティア活動

平成28年3月5日(土)
合同ガスのサッカー部の方々(男性)にボランティアをお願いしました(周南・山口・防府・下関からの訪問です)当日は20名程で、外の窓拭き・室内の高い所の拭き掃除などをして頂き、寿海荘・望海苑共に一生懸命掃除に励んで頂きました。
色んな施設へ声をかけてはボランティア活動を実施しているとの事。
キレイにして頂き、本当にありがとうございました。
またの訪問を是非、心よりお待ちしております。

ひな祭り茶話会

平成28年3月3日(木)
集会所にて、ひな祭り茶話会がありました。
抹茶に練りきり・甘酒とおやつを食べて頂きました。
ご利用者に、2名ほど着物を着て頂き、職員さんにも、かすりの着物を、来て頂きました。
♪春の訪れが待ちどおしい

勝山保育園訪問

平成28年1月15日(金)
勝山保育園児さんによるお遊戯の披露がありました。園児さんのパワフルな姿にご利用者さんも元気をもらいました~(笑)手作りの首飾りと手紙にうれしさが溢れます。おいしいリンゴも頂きました。
園児さん「おじいちゃん・おばあちゃんいつまでも元気でいてね~」
ご利用者「これからも、いっぱい遊んで元気にたくましく成長するんだよー」
またの訪問を楽しみにお待ちしております

御屠蘇配り

平成28年 元旦
『新年明けましておめでとうございます』
年の初めにお酒を飲んで、ウキウキとした正月の気分をあらわす言葉に、「おとそきぶん」という言葉があるように、日本には元旦の朝、家族一同がそろって屠蘇酒を飲む習慣があります。
寿海荘のご利用者様に今年度の新職員2名から御屠蘇を配って頂きました。
ご利用者様の1年間の長寿健康を祈願致します。

もちつき大会

平成27年12月25日 集会所にて『もちつき大会』を開催しました。
3臼のお餅をついて、あんころもちと酢餅にして、オヤツで頂きました。
つき立てのお餅のお味は、、、もちろん大絶賛です。
餅をつく音を聞いて「今年も終わりかぁ」としみじみと考えている人もいるのでは?
あと6日で年が明けますよー!!!

小波保育園児さんの訪問がありました!!!

12月8日(火)
保育園児さんによるお遊戯【演劇・ダンス・歌・演奏】の披露がありました。
一所懸命な園児さんの姿に、ご利用者さん・職員さんは釘付けです(笑)
手拍子で応援をしながら園児さんの遊戯を見守ります。
元気なパワーを分けて頂きました。
『また会うのを楽しみに待ってますねっ!!!』
『ばいばーい』

梅高生 秋の収穫祭訪問

11月4日(水)
☆梅光学院さんから、たくさんのお野菜・果物を頂きました。
♪吹奏楽部のみなさんより演奏の披露があったり、ご利用者の方とコミュニケーションを取りながら、楽しい時間を過ごして頂きました。
寿海荘のご利用者様にも梅光出身の方が数名いらっしゃいました。

秋の海響館行楽

<平成27年 10月の19日・21日・22日の3日間で下関海響館へ行ってきました>
天気はいずれも晴れて園外行楽日和です!!
ペンギン・ふぐ・他にも様々なお魚を観覧されました。
イルカ・アザラシのショーが大迫力でみなさんご満悦の様子でした。
 

ひまわり一座訪問 平成27年10月20日

皿回し・お手玉を、懐かしい曲に合わせて披露をされました。
その後はカラオケを交え、最後には『祭り』を御輿をかつぎながら周ったり・『ふるさと』をみんなでコーラスして唄ったりと、元気を分けて頂きました。またの訪問をお待ちしております。

 

武久ふれあい秋まつり  平成27年10月17日

今年は社会福祉法人祥寿園での開催で、ご利用者、ご家族、地域の皆様、大勢の方に参加頂きました。
焼きぞば、ふぐ鍋、うどん、たこ焼き等の屋台を始め、100円野菜市やゲームコーナー、昭和歌謡公演やブラスバンド演奏などで楽しんで頂きました。最後は、寿海荘の中庭で餅まきを行いました。
ご参加いただきありがとうございました。
 

小波保育園訪問  平成27年10月9日

秋晴れの中、今年もこの時期に小波保育園の園児さんが来てくれました。
年長の園児さんは、鼓笛隊とダンスを披露してくれて、利用者の皆さんは笑顔で楽しいひと時を過ごされました。最後にお菓子のお土産を利用者さんから渡してもらい、園児さんと貴重な交流の時間過すことが出来ました。次回は、12月に訪問して頂く予定です。
 

交流演芸大会 平成27年10月3日

菊川町ふれあい会館(アブニール)
下関市の老人福祉施設のご利用者が集まりました。
沖縄エイサー・寸劇・合唱と3部構成で演芸の披露があり、楽しいひと時を過ごして頂きました。

 

敬老会の開催  平成27年9月18日

利用者のご家族様にご案内し、敬老会を開催しました。
寿海荘は、入所定員が121名と多いので午前と午後の部に分けて行いました。最高齢者へ花束の贈呈と節目の方へ花篭の贈呈をして茶話会、その後、扇羽会の皆様による舞踊で楽しんで頂きました。
 

アソカの園合唱団 平成27年8月20日

ビハーラレクリエーション 今回は合唱団の皆様の訪問です。
四季の季節に添った唄も春夏秋冬の順番に唄って頂きました。
『春の小川・みかんの花咲く丘・茶摘み・海・赤とんぼ・お正月』など色々なお唄を聴いて、懐かしさを感じる方もいれば、一緒に手拍子をしたり合唱に参加する方もいらっしゃいました。
『桃太郎』の唄に合わせて、手話やオカリナの披露もありました。
『なつかしい唄を唄って、昔を思い出しました。ありがとう』と言われるご利用者の方もいらっしゃいました。またの訪問を楽しみに待っています!!ありがとうございました。

そうめん流し 平成27年8月18日

渡り廊下にて【そうめん流し】があり、たくさんのご利用者様に参加をして頂きました。
冷たいそうめんにネギやしょうが・みょうが等の薬味を入れておいしく頂きました。
『夏にはやっぱり、涼しく冷やしそうめんに限りますねっ!!』

夏祭りを開催しました。平成27年8月5日

毎年恒例の夏祭りを寿海荘中庭で行いました。利用者、家族、地域の皆様、職員など例年以上の方にご参加いただき賑やかで盛大な夏祭りを開催することが出来ました。当日は、職員の盆踊りに始まり、浮流々の皆様によるよさこい踊り、馬関連の皆様と一緒に平家踊り、最後に打ち上げ花火で締めくくり、楽しい時間を過しました。

七夕の飾り付けをしました。平成27年7月7日

小波保育園の園児さん18名が訪問され、利用者の皆さんと一緒に4本の笹に七夕の飾り付けを行いました。昨年は、あいにくの雨のため園児さんの訪問は中止となりましたが、今年は一緒に行うことが出来ました。最後に一緒に七夕の唄を歌い、短冊の願い事に夢をたくしました。

なかよし会の訪問がありました。平成27年6月19日

毎年6月になかよし会の皆様に訪問して頂いています。当日は、舞踊、フラダンス、オカリナの演奏とバラエティーにとんだ内容で楽しませて頂きました。また、利用者の皆さんの会場への誘導もしていただきました。いつもありがとうございます。おかげさまで、利用者の皆さんも楽しい時間を過すことが出来ました。

たこ焼き会をしました。平成27年5月20日

毎年1回、この時期にたこ焼き会を行っています。
職員4人が焼き係りを担当し、利用者の皆さんに順番に熱々のたこ焼きを食べて頂きました。たこは、食べやすいように小さくカットし、通常のたこ焼きとチーズ入りのたこ焼きを作りました。普段、なかなか食べることが出来ない利用者の皆さんには大好評で、「久しぶりに食べた!」「美味しかったよ!」と喜んで頂きました。
 

園芸センターへ行きました。平成27年4月15日

今年の桜の花見シーズンは、雨の日が多く中止せざるを得なかったので、時期をずらし安岡の園芸センターへ行きました。
鑑賞できる花があるか心配しましたが、園内はいろんな花や熱帯植物等あり、良い気分転換になり十分楽しむことが出来ました。
5月には、バラが咲くので、また出かけたいと思います。
 

火の山のチューリップを見に行きました。平成27年4月9日

桜を見に行く予定がでしたが、だいぶん散っていたので、急遽火の山のトルコチューリップを見に行きました。考える事は同じで、駐車場に入るまで渋滞で、大勢の人で賑わっていました。色とりどりのチューリップやいろいろな品種のチューリップがたくさんあって、見ごたえがありました。♪どの花見ても~きれいだなぁ~♬

桜の花見に行きました。平成27年3月31日

忠霊塔(戦場ヶ原公園)へ桜の花見へ出かけました。
少し肌寒かったですが、満開の桜を見ながら、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
出来れば、桜の木の下でお弁当を食べたいところですが…。なかなか難しい現状です。
 

節分の豆まきを行いました。平成27年2月3日

今年も、小波保育園の園児さんに訪問してもらいました。
まず最初に、館内放送で節分の唄を唄ってもらい、その後かわいい園児さんと、年男・年女の利用者の方と鬼に扮した職員が一緒になって、寿海荘の館内を廻り「無病息災」を願いました。

元旦行事のイベントを行いました。 平成27年1月1日

 寿海荘の女性で一番若くて美人!?の職員に着物を着ても
らい、入居者の お一人づつにお屠蘇を召しあがっていただく
ためにお酌をしたり、年賀状を配ったり、おみくじを引いて
もらいました。
 入居者の方々が、今年一年、健康で元気に過ごせますよう
に!願いを込めました。
 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

正月を迎えるため、餅つきをしました。 平成26年12月25日

居者と職員が力を合わせて、毎年恒例の餅つきをしま
した。
 臼と杵で餅つきをする姿を見て、利用者様から「なつか
しいね」「昔はよくやりよったよ」と言う声が聞かれて楽
しそうでした。
 餅つきの後は、つきたてのお餅を酢餅と餡子餅として頂
きました。「やっぱりつきたては美味しいねぇ~」と皆さ
ん大満足でした。

職員研修会を開催しました。 平成26年12月18日

 今回の職場内職員の研修は、「リスクマネジメント」と
「感染症」をテーマに行いました。
 数人の職員に実際に手洗いをさせ、汚れを感知する装置
で、洗い残しがないかを確認し、手洗い・手指消毒のやり
方の再確認と重要性を認識しました。
 体力の落ちている入居者様の感染を防ぐには、手洗いが
最も重要です。
 入居者様の健康を維持するため、感染予防に努めていき
ます。 

和光保育園の園児さんが来莊してくれました。 平成26年12月5日

    和光保育園の園児さん25名が寿海荘に来てくれました。
  園児さんのかわいいダンスやふれあいに、入居者の皆さんは、笑顔でいっぱいになりました。
  最後に、入居者の一人ひとりから園児さんに、お菓子の詰合せのお土産を渡すと、会場は最高潮の笑顔と笑いに包まれました。
  入居者の方々は子供が大好きです、園児さん、また来てくださいね。

地域の方を対象にした介護教室を開きました。 平成26年11月18日

 地域の方を対象とした介護教室を開催しました。
 今回のテーマは、介護保険の制度が新年度から一部変わり
すので在宅福祉の新制度の内容や介護保険利用の仕方につ
いて、当施設の介護支援専門員より説明させて頂きました。
 
 

海響館(水族館)へ行きました。平成26年11月12日

 11/12、13と2日間、海響館へ行ってきました。
 この日は、寒波により少し寒かったのですが、たくさんの魚
やペンギンに出迎えられ楽しむ事が出来ました。
 これからの時期、寒くなるので外出は限られますが、今後も
外出の機会を増やしてきたいと思います。

入所者の方が楽しみにしている買い物に行きました。平成26年11月7日

 毎月1回、買物デーとして「ゆめシティ」に出かけていま
す。
 入所者の方々は、お目当ての洋服やお菓子を買われたり、
アイスクリームを食べたり、思い思いの時間を過ごされまし
た。
 外出する機会が少ない利用者の皆さんは、良い気分転換に
なり買物デーを満喫されていました

武久ふれあい秋祭りを開催しました。平成26年10月18日

 毎年恒例となっている武久医療・福祉グループの「秋まつ
り」を開催しました。
 メイン会場の武久病院では、梅光学院高等学校のハンドベ
ル演奏や下関商業高等学校のブラスバンド演奏などがありま
した。
 寿海荘は、一銭洋食・ふぐ鍋・駄菓子くじ・野菜市を出店
し、地域の皆様やご家族様等、大勢の方にお越し頂きました。
 なお、この売り上げは、下関市社会福祉協議会へ寄付させ
ていただきました。

老人福祉施設交流演芸大会に行きました。 平成26年10月11日

 毎年、この時期に開催される下関市老人福祉施設交流演芸
大会に参加するため菊川のアブニールに行って来ました。
 当日は、市内の老人福祉施設からも沢山の高齢者が来られて
いて、劇団「鹿島壽」の舞踊ショーと人情芝居を観覧し、笑い
あり涙ありの楽しい時間を過ごすことができました。
 

小波保育園の園児さんが来てくれました。平成26年10月8日

 小波保育園の園児さん24名が寿海荘に来てくれました。
 屋外で鼓笛隊の演奏やダンスの披露がありました。
 一生懸命で可愛い園児さんの姿に、入所者の皆さんは手拍子をしたり、笑顔があふれていました。
 短い時間でしたが、入所者の皆様に大変喜ばれ、小波保育園の方々には、本当に感謝です。

敬老会を開催しました。平成26年9月12日

 入所者のご家族を招待して敬老会を開催しました。
 寿海荘入所者の最高齢者は、男性95歳・女性104歳の方です。
 当日、古希・喜寿・傘寿・米寿・卆寿・白寿・鶴寿の方々に祝いの品をお渡しするとともに、茶話会と扇秀会の皆様に舞踊を披露していただき、楽しんで頂きました。

夜間想定避難訓練を実施しました。成26年8月28日

 避難訓練を行いました。
 夏の避難訓練は、夜間での火災を想定した訓練です。
 夜間想定ということもあって、少ない職員での初期消火、避難誘導は大変でしたが、利用者の命を預かっている責任もあって、職員は一生懸命取り組んでいました。

そうめん流しを行いました。平成26年8月19日

 例年行っている慣例の行事ですが、そうめん流しを開催しました。
 普段、食がほそい方もこの日ばかりは、目の色を変えて食べられる姿にビックリしました。
 多くの方に参加していただき、夏の風物詩を楽しんでいただけました。

男声合唱団の訪問がありました。平成26年8月8日

 下関市を拠点に活動されている唯一の男声合唱団「コールばかんず」の皆様にお越し頂きました。
 男性だけの合唱を今まで聞くことがなかったので、男声合唱の重厚さと迫力に圧倒され、その美しいハーモニーに感激しました。

夏祭りを開催しました。 平成26年8月6日

 今年はまれに見る悪天候が続きで、夏祭りを開催できるかヤキモキ心配していましたが、奇跡的に天気が回復し無事開催することが出来ました。
 職員の盆踊りに始まり、よさこい踊り、平家踊り、そして最後は打ち上げ花火と続き、短い時間でしたが、ご利用者、ご家族、地域の皆様に楽しんで頂きました。

ボランティアの方々との意見交換会を行いました。平成26年6月13日

   寿海荘では、個人から団体まで7つのボランティアグループの方々に多様なご支援をいただいてます。
 特別養護老人ホームは、こうした陰の立役者であるボランティアの皆さんの支えがなければ、多様なサービスの提供が難しくなります。
 このため、ボランティアの皆さんにお集まりいただき、寿海荘の良い点や改善すべき点、ボランティアの方々が活動しやすくなる方法などについて、ご意見をいただきました。
 これから、いただいたご意見を参考にして、より良い施設となるよう頑張っていきます。

梅光学院高校の生徒さんの訪問です。  平成26年6月4日

 梅光学院高校の生徒さんが寿海荘に来てくれました。
 毎年、花の日訪問と題して訪問していただき、生徒さんが唄や演奏を披露してくれています。
 入所者は歌や演奏を楽しんだ後、花のプレゼントを生徒の方々からいただきました。
 短い時間ですが、若い生徒の方々との交流は入所者を元気づけることができます。

園芸センターへ出かけました。 平成26年5月16日、23日

  春うららの素敵な天気に恵まれ、安岡の園芸センターに行って来ました。

 色とりどりのバラが咲き、日頃見かけない熱帯植物を見学したりで、入所者の笑顔がいっぱいでした。                      普段外出の機会が少ない利用者の皆さんにとって最高の気分転換になりました。

   

花祭りを開催しました。  平成26年4月8日

  お釈迦様の誕生日である4月8日に、花まつりを開催しました。
  ご住職の法話を聞いた後、花御堂で手を合わせ、甘茶を頂きました。この甘茶は、お釈迦様が生まれとき空から甘い雨が降り注ぎ、花々は咲き匂い、お誕生をお祝いしたことにならっているそうです。
   甘茶をいただきました入所者の方が元気に過ごしていただけるよう願っています。

家族会を開催しました。  昭和26年3月28日

 寿海荘の運営状況や利用者契約書の更新、消費税アップに伴う介護報酬の改定等の背説明及び意見交換を行うために、利用者のご家族にお越しいただき、家族会を開催しました。
 サテライト望海苑との合同開催としましたので、69名のご家族の参加となり、色んなご意見も賜り、有意義な一日となりました。

春の避難訓練を行いました。 平成26年3月13日

寿海荘では、避難訓練を毎年、春と秋に行います。
秋には夜間を想定した訓練を行い、今回行う春の訓練は昼間を想定して行います。
避難訓練は、入所者の避難誘導、消火活動、消防署への通報がメインとなります。
体のご不自由な入所者の方が多いため、いざというときに備えて、実際に消化器も使ったり、
参加した職員の顔は真剣そのものでした。

節分行事:豆まきをしました。  平成26年2月3日

毎年、節分の日にあわせて、小波保育園の園児さんに寿海荘を訪問してもらっています。
元気でかわいい園児さんに出会うと、入所者の皆さんの表情が一気に和み、明るくなります。
年男・年女に該当する入所者の方と鬼に扮した職員が、一緒になって寿海荘の館内を巡り、無病息災を願って、豆まきをしました。

秋祭りを開催しました。 平成25年10月26日

今年も医療法人社団青寿会と社会福祉法人祥寿園の共催で、秋祭りを開催しました。
お天気にも恵まれ、近隣の方々をはじめ、沢山の方々に集まっていただき、演奏会やバザー、屋台に餅撒きなど、楽しく盛大に開催できましたことを感謝いたします。
 
 
 

夏祭りを開催しました。

 地域の方々や入所者の方、家族の方々に参加していただき、恒例となっている秋祭りを開催しました。
 しめは打ち上げ花火です、綺麗でしたよ。
 夏祭りが開催できるのも、近隣の皆様やボランティアの方々のおかげです。

鯉のぼりをあげました。 平成25年4月18日

 もうすぐ端午の節句が来ます。
 昔からあった鯉のぼりが汚れたので、新しい鯉のぼりを買いました。
 どうです、元気よく泳いでいるでしょう。
 寿海荘は海が近いので、風も強いのです。
 時には、風で鯉のぼりが飛ばされないかと心配することもあります。
 鯉が滝を登ると龍になれるという言い伝えがありますが、寿海荘の新しい鯉も龍になれるといいですね。

お花見です。平成25年3月28日

 桜の花見に行きました。
 例年、戦場ヶ原に利用者の方々と花見に行くこととしています。
 今年は桜の開花が早いので、例年より早めに実行です。
 天気は良かったのですが、やはり風が少し冷たいです。
 あまり外に出かける機会がない入所者の方には、寒かったけれど、楽しんでもらえたと思います。
 
 

ひな祭りです。平成25年3月1日

 3月と言えばひな祭り
 寿海荘では、おひな様を飾りますが、併せて茶話会という
ものを開催します。
 入所者の方に集まっていただいて、お菓子を食べ、お茶をいただくというものです。
 利用者の方々同士や職員とワイワイがやがやと楽しむのが目的です。
 もうすぐ春ですね。

節分行事です  平成25年2月1日

 本来の節分より2日ほど早のですが、節分行事を行いました。
 職員が鬼になって、豆まきで鬼退治をします。
 その後で、豆を食べますが、入所者の方々は高齢者の方ばかりですので、
 年の数ほどは食べるのは、ちょっと難しいですね。
 鬼退治をしたから、今年も元気に過ごせそうです。

元旦行事です。 平成25年1月1日

平成25年を迎え、明けましておめでとうございます。
 毎年、1月1日には、元旦行事としてお屠蘇を召し上がっていただいています。
 両者の方も盛装していただいて、職員も着物をきるなど、着飾っています。
 今年は巳年です、巳年は変革の年とも言われます。
 今年も、いや今年こそ、良い年になりますよう祈っています。

寿海荘へのお問い合わせは、次のフォームからできます。お気軽にどうぞ

TOPへ戻る
google-site-verification: google4cdb9c4a94a9914e.html