本文へ移動

職員ブログ

職員ブログ

愛犬と私   望海苑職員

2022-05-25
愛犬と私

 私は幼少期から、3代の愛犬が、いつも、私の側に寄り添ってくれていました。

 初代の愛犬は、生まれたばかりの子犬を拾ってきて、ミルクから育てました。

 食いしん坊で寂しがりや。私とは友達みたいな関係でした。

 2代目は、やんちゃで家の裏山に何回も脱走するほど、走り回るのが大好きな犬でした。でも、臆病だったり、親戚が犬を連れて泊まりに来たときは、家出をするぐらいヤキモチを焼いたりと、いろんな一面を見せてくれました。

 3代目は、初めてペットショップで出会った犬です。過保護に育てすぎて、自分のお茶碗やドアなどをトントンと叩いて、あれしてこれしてと、指図します。人間が犬に調教されているような感じになるほどです。

 でも、そのしぐさがかわいくて。

 また、ペットブームでもあり、犬と一緒にお泊り旅行もできました。最高なひと時でした。

 今は、それぞれお星さまになりましたが、愛犬たちと一緒に過ごした日々は、私の胸の映写機でいつでも映し出されます。

 愛犬たちに出会えてよかった。たくさんの幸せな日々をありがとう。

                                       望海苑 介護職員 H

TOPへ戻る
google-site-verification: google4cdb9c4a94a9914e.html